+ +   Laundry   + +

+ + + まずはお洗濯からご一緒に♡ + + +

1.るるるサボン♪の木の実を袋に詰めて口をしっかり縛る

 

★「るるる30」  30g 5kgくらいの洗濯物(10回くらい)

★「るるる250」 250g(約30gずつ使ったとして) 5kgくらいの洗濯物で100回~130回くらい

 

* 木の実は中の種を取り出しているため全て割れています^^

*るるるサボン♪の木の実は、丸いものや2つ以上に割れたものなどが混在していますが、木の実の形に関係なくしっかりとした洗浄力を発揮します^^

* 回転(水槽)式・HEドラム式・2槽式、いずれの洗濯機でも問題なく使えます^^

 

2.洗濯物と一緒に洗濯機に投入し通常通り洗う

 

*綿・麻・合成繊維などの普段のお洗濯がメインですが、ルやシルクといったデリケートな衣類にもお使いいただます(お洗濯応用編参照)。

*泡立ちは至って控え目ですが確かな洗浄力に驚かされます。

*なんと、洗いの時は洗浄剤として、濯ぎの時は柔軟剤として働きまので、途中で取り出す必要がありません。

*仕上がりはびっくりするほどふわふわになります。タオルやガーゼ類は特に顕著です。

*殺菌効果もあるので衛生的で、お肌がデリケートな皆さまにもおススメです。

*もし濯ぎの時に取り出せれば通常より少し長持ちします。

*袋は目の細かい洗濯ネットやハンカチなど、洗濯機で回して大丈夫なものならOKです(るるるサボン♪専用プチサクもご用意しています)

プチサックの紐は、お洗濯中にほどけないよう2回しっかりと縛ってお使い下さい。きつく縛っても、解く時には解きやすい日本製の紐を採用しています。

 

3.お洗濯が終わったら袋のまま干して乾かす

 

*1度袋に詰めた木の実は、実が痩せてバラバラになり香りがなくなるまで約10回繰り返し使えます。

その時々の気温や水温などによって持ちが変わりますので、実の様子やお洗濯の仕上がり具合などで取り換え時断してください。

*20回くらい使えることもあります。

*木の実の袋は2つ3つあると便利です。

*取り替えようかな、もう少しいけるかな、、という時には新しい木の実の袋と2つで洗濯機でまわして洗浄力を足すのがおすすめです。

*役目を終えた木の実は土に返してあげると、今度は肥料として働いてくれて捨てるところがありません。

排水も野菜や花の水やりに利用できて土や植物の栄養となります。

 

注意事項など、ちらっと♡

 

★るるるサボン♪の木の実でのお洗濯は洗濯物だけでなく洗濯槽の汚れ(雑菌)も落とします。1度、水と木の実だけで空洗いすると雑菌が洗濯ものにつくのを防げて安心です。(と書きつつ、しませんでした。。。今では洗濯機ぴかぴかです(^^ゞ)

 

るるるサボン♪は温度や湿度の高い場所に長時間放置すると成分が溶け出しベタ付くことがありますが、ご使用には全く問題ありません。保管は湿気のない涼しい乾燥した場所がおススメです。

 

★真っ白な衣類は、蛍光剤を使用してより白く見せている場合があります。るるるサボン♪の木の実でお洗濯を繰り返すと、蛍光剤が洗い流され本来の色に戻り、これが黄ばみに見える場合があります。また水道水の中の鉄分が多い場合、洗濯物に付着した鉄分が酸化して黄ばむことがありますが、このことはるるるサボン♪とは関係ありません。

 

★るるるサボン♪でのお洗濯は洗濯物だけでなく洗濯槽の汚れ(雑菌)も落とすため、この雑菌が洗濯物に付着してピンクに変色する場合がります。また、使用したタオルなどを濡れた状態で放置するとピンクの色素を出す酵母(カビの仲間)が繁殖しますが、このことはるるるサボン♪とは関係ありません。

 

★るるるサボン♪の木の実には消臭効果があるので洗濯物についた臭いも汚れ同様に落としますが、酵母や洗濯槽の雑菌が洗濯物に付着してそれが臭いとなることがあります。

 

★お肌がデリケートなみなさまにも大変お薦めの石鹸ではありますが、全ての方にアレルギー反応が起きないことを保証するものではありません。

 

★誤って飲み込んだ場合は吐かずに直ちに医師にご相談下さい。